« 『9デイズ』と『クロコダイルの涙』 | トップページ | カボチャグラタン »

2005年6月 5日 (日)

カレイの煮付けときゅうりの浅漬け

カレイの煮付け

魚屋のおっちゃんに進められるがままに買ってしまった【赤ガレイ】。3つで480円。とりあえず煮付けてみました。

で、見事に湯通しするのを忘れてしまいましたわ。情けない・・・。『だって魚の煮付けなんて、めっちゃ久しぶりだったんですものぉ~』、とブリブリしてみても魚臭さはもちろん解消されず、味見すればするほどだんだん濃~く甘~く『後もう少しで甘露煮かぁ~!?』って感じになっちゃたのでした。トホホ。

とりあえず、それなりに食べれましたよ。でも、やっぱ赤ガレイは赤ガレイ。残りの2つはから揚げにするしかなさそうです。あぁ、新鮮な魚を食いてぇ~。

きゅうりの浅漬けで、お口直しにきゅうりの浅漬けを食べましたわ。

実はこれ、ネット友達の【おくさま】に影響されて作っちゃったんですよねぇ。

ブログ『おくさまのすてきな暮らしっぷり』の【ぬかどこ奮闘記】 をめちゃくちゃ参考にして作った浅漬けは、本当期待以上においしかったです。ふりかけたゴマも、めっちゃいいアクセントになって(この食べ方もお初)、ビールのあてに最高でした。ありがとう、おくさま♪

|

« 『9デイズ』と『クロコダイルの涙』 | トップページ | カボチャグラタン »

コメント

ぬかどこ、作ったんですね。
参考になったのかなぁ?あの奮闘記・・・
自分で作って漬けたらそらもう最高でしょ。
おビールがまた美味しいですしね。
きゅうり、最高ですね。胡麻の降り方がまたナイス。

魚の煮つけって難しいですよね。
嫁ぐまでは泉州沖で生きたままカレイを買ってましたよ。
ホント、ホント、新鮮な魚が食いてぇ~。
ごぼうがむっさ、旨そう。

投稿: おくさま。 | 2005年6月 7日 (火) 18:25

おくさまの【ぬかどこ奮闘記】めっちゃ参考になりましたよ!
やわらかさの説明で『ハンバーグ作る時の、グニャってした感じ』でばっちり雰囲気つかめました。それにワタクシ、きゅうりをつける時に板ずりして塩がついたままぬかどこへ沈める事も知らなかったんですよ。それら色々教えて頂いたおかげで、本当においしい漬物を食べる事が出来ました。おくさま、ありがとう♪

>カレイ
生きたままですか!?それは凄い!!
我が家は京都よりの大阪なんで、お魚はめっちゃまずいです。だんなさんが米子に出張に行ってた時は、おいしいものを食べる事も出来たんですけどねぇ。最近はばったりなくなってしまいました(悲)。
ごぼう、おいしそうですか?新物だったので、半分に切らないでまるまま煮つけちゃいました。私はおいしかったのですが、歯の悪いだんなさんには「あごが疲れる」と不評でしたけどね。

投稿: 小春 | 2005年6月 7日 (火) 23:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112237/4430276

この記事へのトラックバック一覧です: カレイの煮付けときゅうりの浅漬け:

» レシピング [院長のひとりごと]
「本場のは生クリーム使わないらしいよカルボナーラ」の作り方 についての問い合わせが結構ありました。 ただ、このレシピ門外不出のため・・・ なんてことは全然なく、知りたい方がいるのであれば いくらでものっけますんでね。ちょっと違ったカルボナーラを 試してみてください。   1、 卵一個とパルメザンチーズ、黒胡椒を好みで    大きめのボールに入れてよく混ぜておく。   2... [続きを読む]

受信: 2005年6月 6日 (月) 15:34

» 2005/09/20に食べたもの -カレイの煮付 他- [秋田食べ日記 =第2章=]
朝:チョコレート饅頭 チョコレート饅頭を作った方のblog ★ Diary ★ [続きを読む]

受信: 2005年9月21日 (水) 00:00

« 『9デイズ』と『クロコダイルの涙』 | トップページ | カボチャグラタン »