« 限定醸造本生 | トップページ | サントリー【天然水特別限定醸造ビール】 »

2005年7月11日 (月)

最近、オカルトばっかり見てるよ。

それもこれも、相方が最近家にいる時間が長い為。ホントあやつはオカルトが好きなんだよなぁ。

とはいえ私もめちゃくちゃ嫌いではございませんの。ゾンビ映画見たからって、夜中にトイレに行けなくなる事は、さすがに今は無いからね(子供の時の和式便所は怖かったが・・・)。

で、昨日見たのは【エクソシスト/ディレクターズ・カット版(2000年)】。1973年の作品に15分の未公開シーンを入れたものです。

話題になったスパイダー・ウォーク(ブリッジしながらの早歩き)には、特に驚きは無かったんだけど、オーメンとは違って真剣に最後まで見ちゃいました。『あぁ~、ここで首が回るのよ~~』って分かってても、目を見開いて見ちゃうのはやっぱ名作だからなのでしょうか。失笑はまったく出なかったです。

それと気になったのは、主役の女の子のおなかに【help me】って文字が浮かびあがってくるのは有名だけど、その前に母親と神父さんが話した後のシーン、赤い文字で壁に【TASUKETEI】って書いてあるのが見えたんですよ。これって日本語の『助けて』なのかなぁ。すっごい気になる今日この頃・・・。

続いて2本目は【エクソシスト2(1977年)】。これはオカルトじゃなかったですね。怖いシーンはほとんど出てこず、大量のイナゴがぶんぶん飛びまくっていました。そういえば、覚えてたシーン(昔見てたので)はイナゴの中で手をぐるぐる回してるシーンだけだったものなぁ。

これはパート2といっても宗教が土台にあるので、一応人間の善と悪を問いている問題作のようです。ですが、そうだと思ってなかったワタクシは(←昔見たはずなのにねぇ)、『主役の女の子、成長してもぶっちゃいなぁ』とか、『見ず知らずの神父さんに、いきなりイナゴの話はしないだろう』とか、『イナゴの佃煮ってあったよなぁ(食べた事無いけど)』などと、映画にはまったく関係の無い事ばっかり考えてましたわ。あぁ、やっぱり宗教は難しくって分かりませぬ。

そして、今日見たのは香港ホラーの【THE EYE】。トム・クルーズがリメイク権を獲得したことで有名ですね。

で、予想以上に面白かったです。出ている男性人達がヨン様や大江千里風の人ばっかりだったのは悲しかったですが、ハリウッドほど予算をかけてないわりには怖かったと思います。あっ、主役の目が見えない女の子の役は、 2001年のベルリン映画祭で最優秀新人賞を獲得した【アンジェリカ・リー】。この人【本上まなみ】に似て可愛かったですわよ。

|

« 限定醸造本生 | トップページ | サントリー【天然水特別限定醸造ビール】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112237/4934509

この記事へのトラックバック一覧です: 最近、オカルトばっかり見てるよ。:

« 限定醸造本生 | トップページ | サントリー【天然水特別限定醸造ビール】 »