« マルサン麦芽豆乳 | トップページ | 怖ろしや怖ろしや・・・ »

2005年9月 5日 (月)

寝不足でのタッチタイピング練習

昨日の夜中3時に、ワンギリ電話がーーー!!むかつくーーー!!!

それから妙に目が冴えて、『このまま起きてたら絶対5時か6時には眠くなるだろうし、それで寝ちゃったらもう起きれそうにないし、でも寝られないからって本を読んだら結局5時か6時まで起きてそうだし、そうすると6時半には絶対起きれないだろうし・・・』等とグルグル考えてたら知らないまに寝てました(笑)。でも熟睡できなかったのか、1時間おきに目が覚めちゃいましたけどね(泣)。

@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@

今日の授業は金曜日と同じで、タッチタイピングの練習から。しょっぱな寝不足のせいか、目もしょぼしょぼで、指先の動きもしびれた感じでめちゃくちゃ鈍い。でも不思議と徐々に動いてきたのですよ。これって体のストレッチと同じなのかもしれませんね。

でその後の2時間目は『ペイント』を使ってタイトルバーやメニューバー、フロッピー・CD・DVDの説明。3時間目は、ネット『暮らパソネット』サイトのキーボード練習コースを使って、またまたタッチタイピングの練習。

お昼を挟み、4時間目はワードを立ち上げて入力方法等の説明。5時間目は文字の打ち方(あいうえお等)の説明と、先生が用意した四文字熟語などがびっしり書かれたテキストの入力。 6時間目も入力の続きと午前中にやった暮らパソネットを使ってのタッチタイピング練習。

こう振り返って改めて書いてみると、1日中タッチタイピングの練習をしてるみたいですね。そのおかげか、ワタクシほとんど手元を見ずに打てるようになってきたようです♪

とは言え、スローテンポで打たない限り打ち間違いが恐ろしく多いのも事実ですが(笑)。

|

« マルサン麦芽豆乳 | トップページ | 怖ろしや怖ろしや・・・ »

コメント

深夜の電話ってびびりますよね。
うちはいつ逝ってもいい方々が多いので
深夜の電話のベルが鳴ると香典のそろばんをはじきます。

「暮らパソネット」やってます。
スピードの速さより正確さを重視したタイピング練習が出来ますよね。
優雅に打つことをめざしましょう。頑張ってね。

投稿: おくさま。 | 2005年9月 7日 (水) 11:07

深夜のワンギリは、どういう意図で行われるんでしょうかねぇ。
まぁただ単に間違え電話だった可能性大!なのですが、この日は一日しんどかっただけに『あの電話め~~』とムカつかずにはいられなかったのです。

でも深夜の電話が鳴り続けたとしたら、おくさまみたいにそろばんをはじく余裕は無いものの、両親の事を一瞬でも考えてしまうであろう年頃になった自分が存在する事に、金縛り状態ですわ。
あと20年ほど、時間を巻き戻したいですよねぇ。

『暮らパソネット』やってみましたか?で、横綱にはなれましたか?
私は悲しいかな関脇止まりです。基本って難しいですね。

投稿: 小春 | 2005年9月 7日 (水) 19:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112237/5808015

この記事へのトラックバック一覧です: 寝不足でのタッチタイピング練習:

« マルサン麦芽豆乳 | トップページ | 怖ろしや怖ろしや・・・ »