« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月30日 (水)

職業訓練最終日

学校で卒業証書(←結構立派)やその他書類を受け取り、お昼から職安へ。
失業保険もこれで最後なのよねぇ(悲しい…)。

で夜は、学生気分を満喫した仲良し3人組で、本町のイタリアン『ピッコロ・モンド』に行きました。
ここは、友人I氏の友達の旦那様(イタリア人)が経営しているレストランだったのですが、このチョイワルオヤジ系の旦那様がめっちゃフレンドリーでおしゃべり好きで、満席状態のテーブル(平日だったのにねぇ)にまんべんなく回って、楽しい気分にしてくれるんですよ。
こういう接客もあり、っていうか距離のとり方が上手で良い感じでした。

もちろん料理も最高でしたよ♪
『黒トリュフのリゾット』ってこんなに良い香りがするものだったのねぇ、と久々にイタリアンで感動しましたもの。
ホントお薦めです☆(行く時は予約した方がいいかも)

そんなこんなで、おいしい料理とおいしいワイン(二人で2本半空けたよ)で、熟女3人?が過去と未来を、たまに涙も流しながらハイテンションで語り明かしたのでありました。
しかし、2件目で飲んだジントニックと終電の為の駆け足は、かなりきたよ…。(なんで家の近くのコンビニで、こんなに甘いもの買って即効食べたかなぁ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月29日 (火)

打ち上げだい!

今日はお休み。で、明日は学校最終日。そして職安に行くのも、明日が最終日。
って事で、お勉強の最終日だった昨日、打ち上げに行って来ました。

1次会は飲めない人も居るので、『ケーキバイキング』。
2次会は炉端で無難な焼酎『いいちこ』をちょっと飲み過ぎヘラヘラ状態。
3次会はカラオケ喫茶みたいなところで、ウーロン茶飲みながら『越冬つばめ』の独唱。
帰りの電車の中では、酔っ払ってるのにも拘らず、無意識下で交換したメールアドレスのフルネーム登録(後で確認したら漢字もパーフェクトなのよ)。

で、次の日は頭痛で半日動けませんでした。ホホ♪

でも久々に老若男女入り混じって、騒いだなぁ。
失業中という影を持つメンバー?(笑)のはずなんだけど、めっちゃみんなパワフルで明るくって、ホント楽しかったです。
このパワーを忘れないように、これから就職戦線がんばっていかなくっちゃね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月25日 (金)

かっ…辛い

ハバネロスティック

この、カバヤ『ハバネロスティック 赤カレー』(写真手前右)、
チョコ無しポッキーの短い形で、ポッキーとしての触感としては同じなのに
めっちゃ辛いよ。舌しびれるよ。
ひっさびさに汗にじませながら、食べたお菓子だったよー。

香りはしっかりカレー味。食べると舌がしびれてよく分からない状態。
でも箱に書いてる『クセになる激辛!!』なのには間違いないようで
ビールのお供に~と言いながら、また買ってしまいそうです。

でもその前に、一緒に買ったカバヤ『ハバネロスティック ピザ』を食べなくては。 (やっぱ体重計買わなきゃいけないよなぁ。。。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月22日 (火)

パワーポイント

学校で、パワーポイントを使っての発表会がありました。

実際人前に立ってしゃべってみると、緊張して声が震えそうになるし、
喉もカラカラになるし、人の顔見て説得力ある話し方出来ないし、ホント難しいねぇ~。
とはいえ20人中(欠席6名←なんでかなぁ)、
みんなが選ぶベスト3(順位発表無し)に選ばれました!
パチパチパチパチ~♪♪

賞品だ!
こ~んな商品も、先生のポケットマネーで頂きました。
先生、ありがとうございます!

表紙です
アフィリエイトでお小遣い♪
他の人とテーマや動きが、かぶらなかったのが、良かったのかな☆

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年11月19日 (土)

和歌山の『奇絶峡』と『鳥の巣泥岩』

和歌山・奇絶峡

紅葉を見に、和歌山の『奇絶峡』に行ってきました。
(上の写真に写ってる親子は、見ず知らずのお方)
が、もみじはほとんど赤くなっておらず
っていうか、ちょっとした滝の近くにとって付けた様な赤い橋がある
なんともしょぼいところでしたわ。

和歌山・奇絶峡

ってことで時間が余ったので、白浜の『とれとれ市場』に向かってると
『鳥の巣泥岩』という看板が。
もしかして穴場かも?という期待を胸に、細い道を少し走ってみました。
すると、なんとそこは突き当たりの駐車場も何も無い、
小さいけど綺麗な海岸が広がってたのです。

和歌山・鳥の巣泥岩

じゃーん。
なんとこれ、天然記念物らしいですよ、みなさん!
記念碑らしきものには『天然記念物鳥巣半島ノ泥岩岩脈』と書いてましたわ。

和歌山・鳥の巣泥岩

泥岩のクレーターみたいなへこんでる所には、
貝殻やシャコの親戚みたいな物がくっついてるから
きっと潮が満ちると、ここは海に沈んでるんでしょうね。
ホント静かで綺麗で、土曜の白浜らしくない素敵な空間でしたわ。
って基本は釣り場みたいだけど。
後日ちゃんとまとめて、本家HPに載せるつもりなので少々お待ち下さいませ☆

そうそう、とれとれ市場では
今回北海道産(←なんでやねん)のタラと白子、広島産の大粒カキ、
そしてお野菜(結構お安いの)、とお鍋の材料を買い
その他はシャケ、甘エビ、干し魚、梅干、ボジョレー・ヌーボー(なんでも売ってるのよねぇ)等を買い、
食堂でとろろかけマグロ丼を食べ、たったと帰りました。
前回お刺身がまずいと思ったけど、今回のオンリーマグロ君はおいしかったよ。
やっぱ和歌山はマグロかクエなのかねぇ。
(ちなみに地元のクエは売ってませんでした。遠方のカニは売ってたけどさ)

帰ってからのお鍋は
『美味でございます~~』でしたよ♪♪
おいしいタラってこんなに甘いのねぇ。満足満足。

備長炭ラーメンあともう一つ。
紀州備長炭発祥の地と言われている、秋津川にある『道の駅』で、
備長炭ラーメンを食べました。
スープはあっさりしてて、焼ブタも予想外においしかったよ。
でも麺はつるっとぬるっとしてて、私好みではなかったかな。
メニューにもあったけど、きっとざる蕎麦の方がおいしいような気がします。
次は蕎麦だね。
あっ、ここで買った梅干はイマイチだったかな。
でも干し柿は、めっちゃおいしかったよ♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月16日 (水)

MOUS試験に挑戦!

Word2002、受けてきました。
で、無事、合格♪合格♪ごうか~く♪
学校通ってたかいがあったってもんだよ。

試験の内容は、ワードアートが全く出ず、「作業ウィンドウ使えー!」って指示が結構多かったように思う。
「そんな回りくどい事しなくても、ここクリックしたら出来るやろーー!」とぶつぶつ言いながら、ワタクシ格闘しておりましたわ。

しょっぱな『この文章に封筒の宛名書きして、それだけ印刷しなさいな』って問題に全然手が出ず、
5分ぐらいグジャグジャ触って悪戦苦闘した後、「こんなとこにあったとは、灯台下暗しとはこの事よの~」と金縛りにあいながら、残りの問題パワーアップ!でがんばりましたわ。

ちなみに私の点数は900点より上。最低合格点数635点のわりには、よく出来た方だと自画自賛しときましょ☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月13日 (日)

ブリタが当たった!

ブリタの浄水ポット

サンスターの『GUM』歯みがき粉懸賞で
ブリタの浄水ポットが当たったぞーーー!!!
ひゃっほ~♪♪

友達から『これ結構良いって噂だよ』とは聞いてたけど
あんまり期待してなかった『ブリタ君』。
でも飲んでみるとこれがびっくり。かなりいけるのですよ。
ほのかに甘いのですよ。結構いけるのですよー。

ポットの中心部に、水をろ過する筒状の物が入ってて
それを通過するだけで、おいしい水に早変わり。
この筒状の大事なものが少々お高くって
約2ヶ月に一度の交換は辛いけど(と言っても確か約千円)
お風呂上りに、手を脇に添えて牛乳飲みポーズでゴクゴク一気飲みするには最高ですわ。
ホント、良いもの当たって良かったよ。
ありがとう。サンスターさん。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005年11月10日 (木)

壊れたよ。。。

毎日乗ってた、タニタの体脂肪計がつぶれたよ。。。
学校でお菓子ばっかり食べてる今日この頃なのに。。。
エアロビクスも休みがちな今日この頃なのに。。。
キ・ケ・ンーーーー!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月 6日 (日)

♪セッサミッストリー

今日朝、何気にテレビの大阪テレビをつけると『セサミ・ストリート』が放送されてました。
「へぇ~、大阪テレビもがんばってるんだねぇ」と思ってたら、エルモ達の横に日本人のお兄さんとお姉さんを発見!
想定外の事で、かなり朝からびっくりしてしまいましたわ。

でもなんで、わざわざ作り直す必要があるのかしら。吹き替えで十分だと思うけどな。

@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@

★映画感想『ブラザーズ・グリム』upしました。

@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@

追記:
本田美奈子さんがお亡くなりになったようです。一度ミュージカルで、素敵な歌声を聞きたかっただけに残念です。ご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 5日 (土)

つきちゃんのお骨を拾った日

かなり日が空いてしまいましたが、亡くなったシーズー犬『つきちゃん』の最後を書き残しておきます。

つきちゃんが亡くなった日、悲しくて悲しくて呆然としていましたが、とにかくお骨だけは拾わなければ!と、ネットでペットの火葬施設を探しました。
お葬式というより、人間のようにお骨を骨壷に納めて家に置いておきたかったのです。

で、見つけたのが【ペットエンゼル南大阪】
ここは小さな焼却炉をトラックに積んでいて、一人ずつお骨を拾わせてくれるようです。

早速私は電話を入れ、予約をとりました。
これでとりあえず、次の日のお昼過ぎまでは、目の前のつきちゃんとゆっくり一緒に過ごす事が出来ます。別の言い方をすれば、次の日のお昼までしか、一緒にいられない・・・、って事でもありましたが。

当日私達(はなちゃんも一緒)は早めに現地に着き、ボーっとした緊張の中、親切そうな担当の男性の指示のもと、準備に入っていきました。

棺の中のつきちゃんまず、あちらが用意してくれていた花柄の絵がプリントされている紙の棺の中にバスタオルを敷き、 つきちゃんと昨日添えた花束、そして阪神タイガースのバンダナと冬にいつも着ていた母親の手編みのセーターを入れ、 少しの間お別れの時間を作ってもらいました。

しかし、そんなお焼香とお別れを言っている時間はあっという間に過ぎ、その後、本当のお別れの時間がやってきたのでした。目の前のつきちゃんはまだ眠ってるみたいなのに・・・。

つきちゃんは一人でトラックに乗り、私達は車でつきちゃんの後を追いかけ、近くのお寺の駐車場まで行きました。

最初にも書きましたが、こちらはトラックに焼却炉を積んでおり、この中でつきちゃんは旅立つ事になります。テナントのような店舗内では焼かず、近くのお寺の駐車場まで行き手を合わす事ができるのです。これはちょっと嬉しかったですね。

駐車場に着いた後、担当の方は丁寧につきちゃんを焼却炉の中に入れ、私達の確認のうえ火を入れました。

私達は煙が立ち上がるのを確認し、事が終わるまでの間、上のお寺にお参りなどして、つきちゃんの話をボーっとしてたように思います。
悲しいくせに、話題は楽しかった事ばっかりでしたわ。

約1時間後、その場でつきちゃんの様子を見守っていた担当者に「無事に終わりました」と声を掛けられ、私達はまたトラックの中にいるつきちゃんを追いかけながら、一緒にお店まで戻りました。

店に運び込まれたつきちゃんは、机の上で姿を変え網に乗っていました。
そして私達は、呆然としつつも担当者の丁寧な説明のおかげで、そのつきちゃんをゆっくりと拾っていきました。

歯並びが悪くって、ほとんど生えていないと思ってたら、ちゃんと隠し持っていたつきちゃん。
ぷよぷよの愛らしい体は消え、心臓らしき大きな黒い塊を残したつきちゃん。
この心臓のおかげで、つきちゃんは想像以上にしんどかったのかもしれないね(人間同様、がんのような病気になった臓器等は、完全に燃えつきることなく、黒い塊となって残ってしまうそうです)。ごめんね、つきちゃん。

そしてお疲れ様、つきちゃん。

ありがとう・・・。

お骨になって戻ってきたつきちゃん

これからも私達を見守っていてね。


最後に、ペットエンゼル南大阪の担当者様。
本当にありがとうございました。心から感謝いたします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »