« 『レーブドゥシェフ』のケーキと、『パステル』のなめらかプリン | トップページ | 恐るべし、バッタもんリモコン『リモコソ』! »

2006年1月10日 (火)

『古畑任三郎』『里見八犬伝』『土方歳三、最後の一日』見たぞ!っと。

年末年始の単発ドラマで、今回見たのは
『古畑任三郎』『里見八犬伝』『土方歳三、最後の一日』 の3本、ってか5本。

『里見八犬伝』は、タッキーの横で暴れまわる押尾学を見る度に
『時代劇に出たら、そのまんまの顔が出ちゃうじゃない。勘違い男☆』
と、関係ないところでブツブツ言っておりました。
あと綾瀬はるかにもブツブツ言ってたようなぁ…。だって体が薄すぎて男の子に見えちゃったんですもの。
でもストーリー自体は感動こそしなかったけど、アクションもそこそこでお正月には丁度良かったんじゃないかしら。

『土方歳三、最後の一日』 は、やっぱ山本耕史がかっこ良かったですねぇ。
前半少しだれた感もあるけど、後半榎本武揚と大鳥圭介が土方を信じて戦い涙する時には、同じ様にワタクシも案の定涙を流していましたもの(笑)
ラストは香取慎吾がちょっとでも出てきて、一緒に笑顔で天国?へ走って行って欲しかったような気もしましたわ。

『古畑任三郎』は、
第1夜『今、甦る死』~石坂浩二・藤原竜也~が一番好みです。
横溝正史っぽくしてたのも好きな点だけど、特に手毬歌で『アヘアヘアヘアへ~~~~』と笑わしてくれたのが、めっちゃ好みなのですわ。
もちろん推理物としても、これが一番好きですけどね。

第2夜『フェアな殺人者』~イチロー~はイチローの為に作った様な作品なので、可もなく不可もなく綺麗にまとまってるよなぁって感想だけですね。
イチローが好きでも嫌いでもないせいかもしれませんが。

第3夜『ラスト・ダンス』~松嶋奈々子~は、ストーリーは嫌いじゃないけど、松嶋奈々子じゃ無かったらよかったのに~~~~と、もったいない感がいっぱいでした。
彼女(双子役)が入れ替わった後の記者会見で、『化粧が濃い』『あんなウキウキした様子は初めてだ』とか周りのセリフで状況説明されても、それが感じられなかったのですよ。あと、古畑さんに見破られた後の動揺もクールすぎて、面白みにかけたんですよねぇ。
どうして、松嶋奈々子だったのかしら?
私はこの役、『宮沢りえ』がピッタシだった気がするんだけどなぁ。

新選組つながりで『鈴木京香』や、視聴率女王の『天海祐希』『米倉涼子』『仲間由紀恵』でも全然OKだけど、旬を過ぎた『松嶋奈々子』が演技力も無いのに出てくるのは、ちょ~っと納得がいかなかったのです。
なので、これをファイナルとするのはやっぱ納得いきませんわね。
何年後かでもいいので、次回がある事を期待ししております☆

@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@

いよいよ連ドラが始まりましたね。
大河の『功名が辻』と、月9の『西遊記』見ましたよ。
『功名が辻』では、織田信長役の『舘ひろし』が思った以上に渋くって、今までの私の信長イメージに無いかっこよさがあって、画面釘付けになってしまいましたわ♪(でもすぐ死んじゃうのよねぇ…)

『西遊記』のキムタクは、なんかハウルっぽく見えて良かったです。
『羽が口に入ったら苦しいだろうなぁ』と、またいらん事を考えてしまいましたが(笑)。
ただうっとうしかったのは、めっちゃコマーシャル多かった事。
1時間ちょい番組が、CMのせいで1時間半になってたんじゃないかしら。別に砂漠を撮る為に、外国まで行って撮る必要なかったと思うんだけどなぁ。CGでいいじゃん。
そうそう、今回は凛凛とかいうパンテーンの『水川あさみ』が出てるのも、密かに楽しみの一つだったりするのですわん♪

|

« 『レーブドゥシェフ』のケーキと、『パステル』のなめらかプリン | トップページ | 恐るべし、バッタもんリモコン『リモコソ』! »

コメント

 こんばんわ。のんすけです。
僕は押尾学の事がうらやましいですよ。奥菜恵に矢田亜希子でしょ。どちらもめっちゃタイプですからねぇ。でも男の僕から見ても何がいいんだろうって思いますけどね。

 「アンフェア」で雪平夏見役でもう一人適任を見つけました。それは江角マキ子です。最近見かけないけど、彼女こそベストだったかもしれないですね。彼女だったらホンモノでいけましたよ、きっと(笑)

投稿: のんすけ | 2006年1月11日 (水) 21:51

昨年は色々ありがとうございました。

>土方歳三
期待に違わぬ出来でした。やはり三谷作品らしく、中盤はずっと会話が続いてましたけど
>榎本武揚
演じた方が片岡「愛」之助さんだけに、やけにお目目がキラキラしているように見えました

>功名ヶ辻
意外に面白かった(笑)
ここ数年の大河の中では、キャストの平均年齢がぐっと上がった気がします

>古畑
も全部ビデオに撮りましたが、果たしていつごろ観られるやら…

投稿: SGA屋伍一 | 2006年1月12日 (木) 07:15

おくさまもあの手毬歌をソラで歌えるように覚えたい。
イチロウって野球してるときだけ好き。
あとは、なんか難しい事ばかり言うからワケわかめ。
イチロウが夫だとなんか難しくってしんどそう。
でも、あのドラマはよかった。
任三郎はファイナルってさぁ、このままで終わっちゃってもいいの?
って感じだったよねぇ。

投稿: おくさま。 | 2006年1月13日 (金) 17:52

>のんすけさま
>奥菜恵に矢田亜希子でしょ。どちらもめっちゃタイプですからねぇ。
めっちゃ面食いですねぇ(笑)
でも押尾学のおかげで矢田亜希子がおバカに見えてきて、かなり彼女が可哀相になってきましたわ。
>アンフェア
江角マキ子、ぴったりです!
田中美佐子もいいかなっておもったんですが、年齢設定がちょっと合わないですものね。それに絶対ホンモノは出せませんもの(笑)

投稿: 小春 | 2006年1月13日 (金) 20:15

>SGA屋伍一さま
こちらこそ昨年は色々な情報等、本当にありがとうございました♪
これからも『ukkiki』同様、おバカなエッセンスを忘れず続けていきたいと思ってますので、よろしくお願いしま~す☆
>土方歳三
あの会話のシーンは、ホント舞台(お芝居)っぽかったですよね。
1時間半のドラマとしては、丁度良かったような気がします。
あとあの土方の写真、ホント乗り移ってるかのように似てませんでしたか?
おととし行った北海道旅行で、土方の写真(プロマイド?)を五稜郭で買ったのですが、本当の土方歳三の写真をもう忘れてしまいそうですもの。
>榎本武揚
榎本氏も片岡氏もほとんど知らなかったので、ある意味新鮮でした。
それに大鳥役の吹越満がイイ感じでおバカぶりを演じてたおかげか、このエピソードが本当のように私の記憶の中に残りそうです。
>功名ヶ辻
和久井映美が若く見えたぐらいですものね(笑)
去年の大河は途中で見なくなっちゃいましたが、今年は最後まで見れそうな気がしますわ♪
>古畑
レビュー楽しみにしてますよん!

投稿: 小春 | 2006年1月14日 (土) 16:46

>おくさま
>手毬歌をソラで歌えるように覚えたい。
ほんま?(笑)
もし覚えたら、新築披露パーティーで
聞かせてもらおっかな~♪(←ウソウソ)
>イチロウ
彼特有の哲学があるのでしょうねぇ。
でもかっこつけ過ぎるのも、年いった時に困るような気もするけど…。
まっ、レベルが違うか。
>古畑
きっと視聴率の高さが引き金となって、何年後かにまたあるよ。
っていうか、このキャスティングでファイナルとして欲しく無いよ。私は。

投稿: 小春 | 2006年1月14日 (土) 16:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112237/8095713

この記事へのトラックバック一覧です: 『古畑任三郎』『里見八犬伝』『土方歳三、最後の一日』見たぞ!っと。:

» 土方 歳三 [ジャムリン笑顔で懸賞]
年始にNHKで放送された新撰組!!土方歳三 最後の一日 やっと見ました。 2004年の大河ドラマ新撰組!!が大好きで、かかさず見ていました。 新選組 ! 完全版 第壱集 DVD-BOXジェネオン エンタテインメントこのアイテムの詳細を見る その続編ということで、大変楽しみにしていました。 今回は、近藤勇の死後、土方歳三の最後の地 蝦夷地での話です。 新撰組のドラマは、今まで沢山作られているけ... [続きを読む]

受信: 2006年1月10日 (火) 20:41

» 里見八犬伝 [ON THE ROAD]
 ビデオに録画していた「里見八犬伝」をようやく見た。久々に見た時代劇といっていいだろう。TBSが随分派手に番宣していたので、キャストも豪華だし見てみようかと。  ただあんまり満足のいくものではなかったかな。例えばタッキーこと滝沢秀明。NHKで義経をやっていた割には刀での立ち回りが下手。そう考えると昔ながらの時代劇(「暴れん坊将軍」や「水戸黄門」など)に出演している役者は、別に何事も無いか�... [続きを読む]

受信: 2006年1月11日 (水) 21:42

» 正月ドラマ『新選組!!』を振り返ってみようのコーナー マジメ編 [SGA屋物語紹介所]
地上波放送からかれこれ一週間経ってしまいましたが、正月ドラマ『新選組!! 土方歳 [続きを読む]

受信: 2006年1月12日 (木) 07:16

« 『レーブドゥシェフ』のケーキと、『パステル』のなめらかプリン | トップページ | 恐るべし、バッタもんリモコン『リモコソ』! »