« 試写会『日本沈没』 | トップページ | タイ料理『スウィートバジル』 »

2006年7月15日 (土)

『たねや』の生麩饅頭

たねや・蘇民将来子孫也高島屋の『たねや』で和菓子をご購入。
祇園さんの3日間限定発売!っていう販売トークに乗せられて買ってしまいました。

赤い札には『蘇民将来子孫也』と書かれてて、その裏に説明が。

『ぎおんさん
貧しい蘇民将来に助けられた素戔鳴尊(スサノオノミコト)は、その礼として後世まで健やかにすごせるようにと、「蘇民将来子孫也」の札をさずけました。この故事に因み、厄除招福の願いをこめ、みずみずしいふまんじゅうを笹の葉で包みました。』

ほぉ~そうなのか~。と感動する事も無く、早速中身です。
笹の葉が5本入ってて、その中に一つずつお饅頭が。取り出してみると

たねや・ふまんじゅう たねや・ふまんじゅう

笹の香りが良い香り~~。で、梅干風おまんじゅうのお味は、

ただのふまんじゅう。

こしあんが中に入ってるんだけど、あんこ!って感じじゃなくて、生麩!って感じなの。
お吸い物に入ってる生麩は好きだけど、ただの生麩の塊はねぇ~~。
太古の歴史を感じた瞬間でしたわ。現代人で良かった良かった。

|

« 試写会『日本沈没』 | トップページ | タイ料理『スウィートバジル』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112237/11068893

この記事へのトラックバック一覧です: 『たねや』の生麩饅頭:

« 試写会『日本沈没』 | トップページ | タイ料理『スウィートバジル』 »