2005年12月23日 (金)

やっぱプロね。

プリティはな

散髪に行って参りました。
去年の北海道旅行以来、初めてのプロによるカットです。

プリティはな

やっぱ違うねぇ~~。リボンもバンダナもお正月バージョンだよ。
さすが5,500円払うだけの価値はあるわん♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月 5日 (土)

つきちゃんのお骨を拾った日

かなり日が空いてしまいましたが、亡くなったシーズー犬『つきちゃん』の最後を書き残しておきます。

つきちゃんが亡くなった日、悲しくて悲しくて呆然としていましたが、とにかくお骨だけは拾わなければ!と、ネットでペットの火葬施設を探しました。
お葬式というより、人間のようにお骨を骨壷に納めて家に置いておきたかったのです。

で、見つけたのが【ペットエンゼル南大阪】
ここは小さな焼却炉をトラックに積んでいて、一人ずつお骨を拾わせてくれるようです。

早速私は電話を入れ、予約をとりました。
これでとりあえず、次の日のお昼過ぎまでは、目の前のつきちゃんとゆっくり一緒に過ごす事が出来ます。別の言い方をすれば、次の日のお昼までしか、一緒にいられない・・・、って事でもありましたが。

当日私達(はなちゃんも一緒)は早めに現地に着き、ボーっとした緊張の中、親切そうな担当の男性の指示のもと、準備に入っていきました。

棺の中のつきちゃんまず、あちらが用意してくれていた花柄の絵がプリントされている紙の棺の中にバスタオルを敷き、 つきちゃんと昨日添えた花束、そして阪神タイガースのバンダナと冬にいつも着ていた母親の手編みのセーターを入れ、 少しの間お別れの時間を作ってもらいました。

しかし、そんなお焼香とお別れを言っている時間はあっという間に過ぎ、その後、本当のお別れの時間がやってきたのでした。目の前のつきちゃんはまだ眠ってるみたいなのに・・・。

つきちゃんは一人でトラックに乗り、私達は車でつきちゃんの後を追いかけ、近くのお寺の駐車場まで行きました。

最初にも書きましたが、こちらはトラックに焼却炉を積んでおり、この中でつきちゃんは旅立つ事になります。テナントのような店舗内では焼かず、近くのお寺の駐車場まで行き手を合わす事ができるのです。これはちょっと嬉しかったですね。

駐車場に着いた後、担当の方は丁寧につきちゃんを焼却炉の中に入れ、私達の確認のうえ火を入れました。

私達は煙が立ち上がるのを確認し、事が終わるまでの間、上のお寺にお参りなどして、つきちゃんの話をボーっとしてたように思います。
悲しいくせに、話題は楽しかった事ばっかりでしたわ。

約1時間後、その場でつきちゃんの様子を見守っていた担当者に「無事に終わりました」と声を掛けられ、私達はまたトラックの中にいるつきちゃんを追いかけながら、一緒にお店まで戻りました。

店に運び込まれたつきちゃんは、机の上で姿を変え網に乗っていました。
そして私達は、呆然としつつも担当者の丁寧な説明のおかげで、そのつきちゃんをゆっくりと拾っていきました。

歯並びが悪くって、ほとんど生えていないと思ってたら、ちゃんと隠し持っていたつきちゃん。
ぷよぷよの愛らしい体は消え、心臓らしき大きな黒い塊を残したつきちゃん。
この心臓のおかげで、つきちゃんは想像以上にしんどかったのかもしれないね(人間同様、がんのような病気になった臓器等は、完全に燃えつきることなく、黒い塊となって残ってしまうそうです)。ごめんね、つきちゃん。

そしてお疲れ様、つきちゃん。

ありがとう・・・。

お骨になって戻ってきたつきちゃん

これからも私達を見守っていてね。


最後に、ペットエンゼル南大阪の担当者様。
本当にありがとうございました。心から感謝いたします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年8月 3日 (水)

うっ、腰が伸びない・・・

ボサボサはな

ボサボサつき

はぁ~、2ヶ月たつとこんなに伸びちゃうんですよねぇ。

で、いつものようにツルツルテンテンの散髪です。

散髪前つき ⇒ 散髪後つき

散髪前はな ⇒ 散髪後の情けないはな

つきはまずまずのツルツルテンテンに仕上がったのですが、はなはバラバラボサボサの大失敗になってしまいました。やはり一日で二人とも仕上げてしまおう!!という計画が無謀だったようです。

二人目はなの散髪の後半には腰が痛いし脂汗は滲んでくるし、その上このわがままはなは牙をむいて暴れるし・・・。で『まっ、いっかっ』でフィニッシュしてしまいました。

『真夏だし明るいうちに散歩に行く事も無いから、人の目にさらされる事も少ないから大丈夫だよね~~~。』と自分達にめちゃくちゃ都合のいい納得の仕方をしておりますが、見れば見るほど情けない顔かも・・・。まっ、とにかく早く伸びてくれ!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年7月 3日 (日)

お風呂での戦い

実家での私のお仕事。それはハナとツキ(わんちゃん)のお風呂です!

だんだん暑くなってきましたが、とりあえず今回も湯船につけましたわ。大き目のバケツにお湯を張って、肩までつけるだけなのですが、支えてる私の腕に顎を乗せて、結構二人とも気持ち良さそうにするのですよ。それに湯船に浸かった後はシャンプーの泡立ちもいいような気がするし、彼女達のファイティングポーズも幾分かましなような気もするし・・・。時間はかかるけど、真夏以外はとりあえずこんな感じで格闘しております。

@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@

ビデオで『リディック』見ました。『ボーン・スプレマシー』でおっとこ前だったカール・アーバンが出てましたが、今回はメイクやコスチュームのせいで、おっとこ前フェロモンを感じる事が出来なかったです(悲)。

映画は、うぅ~ん・・・・、凄いアクションだったのですが、ちょっと退屈でした。ちなみにダンナは、アクションがプロレス技っていうかマンガの『北斗の拳』や『ドラゴンボール』に似てるよなぁ、とつぶやいておりましたわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月19日 (日)

はなの散髪

次は凶暴な【はな】の番です。私達の隙を狙って牙をむく内弁慶野郎との戦いは、いつも壮絶で生傷絶えませんのよ。

散髪前のはな ⇒⇒⇒ 散髪後のはな

終了~~!!

今回は私達の勝利ですね。オーッホッホッホッホッ!!気だけは若いおはな様も、戦った分だけ疲労が激しいご様子でしたわ。

@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@

ビデオで『マスター・アンド・コマンダー』見ました。歴史説明のまったく無い艦隊率いる男達のスポコン映画。日本人を映画館に持ってくる為には、趣旨の違う予告を作るしかなかったのでしょうねぇ。って、ある意味詐欺だぜ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月18日 (土)

つきの散髪

お互い嫌な事とはいえ、数ヶ月に一度訪れるこの戦い。まずは手始めに、おとなしい【つき】から始末してしまいましょう。

散髪前のつき ⇒ 散髪後のつき

完了です。

夏に向けて、ツルツルテンテンにしてしまいました。っていうか可愛いカットが出来ないだけなんですけどね。ホホ。

@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@

ビデオで『ティアーズ・オブ・ザ・サン』見ました。泣け、泣け、泣けぇ~~!って感じのアメリカ警察的な戦争映画でした♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年6月12日 (日)

ご紹介

シーズー

ちゃんと犬に見えますか?ってことで全体像を

シーズー シーズー

実家に住んでるシーズーの【つき】です。先月実家に帰った時、ソファーで横たわる彼女を見て一瞬『エマニエル夫人か!?』と思い、シャッターをきってしまいました。親ばかですが、これから度々出演してくると思いますので、よろしくお願いします。

@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@

ビデオで『デイ・アフター・トゥモロウ』見ました。ラスト『それは、あかんやろー』とつぶやいていたのは私です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)